ほんともう、なんとかしてほしい。

 

インドやネパールなどで撮った写真を送ってあげても、
一度もお礼の返事来たことなかったから、
「まあ、そんなものなのかな?」と諦めていたら、
ある時、インドのプリーを再訪したとき、漁村に行ったら
村の人たちが折れの顔を見るなり、一軒の貧しい家に引っ張っていった。
そこの家には、折れが送った写真が宝物のように飾ってあった。
そいえば、その家の子供がホテルに尋ねてきて一緒に写真撮ったのを思い出した。
このときほど、旅をしていて嬉しかったことはなかったよ。